鈴木ちなみ、スタンドの熱気に押され?ソフトB始球式で大暴投 ノーバンリベンジ希望

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク-広島(16日・ヤフオクドーム)

 女優の鈴木ちなみ(28)が始球式に登場した。

 誕生日の9月26日にちなんだ背番号26のユニホームで登場。懸命に腕を振ったが、思い切り引っかけてしまった。投球は右打席の広島・田中の外角どころか、左打席のはるか後方へ転がり「力みすぎてしまいました。練習ではもうちょっと上手にできていたのに、気持ちが前に出すぎてしまいました」と苦笑した。

 ヤフオクドームを訪れるのは初めてで「何回か始球式をさせていただきましたが、ここはお客さんが多くて熱気がすごくて、それが(屋根で)はね返ってぎゅーっとマウンドにくるような、不思議な感じでした」と言う。

 「ソフトバンクホークスはすごく強いイメージ。そのユニホームを着て始球式ができて、すごく光栄でした」と振り返り「こういう雰囲気の中で投げられている選手の方はすごいですね。すごく面白くて、楽しい機会でした。もしまたチャンスがあれば、もっとまともに投げたいです」と“再登板”への意欲も示した。

=2018/06/16 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ