西武・秋山11号含む3安打

西日本スポーツ

 ◆DeNA4-2西武(18日・横浜スタジアム)

 秋山が交流戦を猛打賞で締めくくった。5、7回と安打を放って好機をつくると、9回には山崎の直球を捉え、11号ソロをバックスクリーンに運んだ。打率はリーグトップの3割6分8厘に上がった。「チームの勝利につながるヒットを」と誓うリードオフマンは、交流戦でも3割8分という高打率を残して貫禄を示した。

=2018/06/19付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング