ダイエー守護神ペドラザが一夜限りの復活 SB「鷹の祭典」後半戦開幕7・16始球式

西日本スポーツ

10日の始球式は女優・吉本実優

 ソフトバンクは21日、チームが限定ユニホームを着て試合に臨む毎年恒例のイベント「鷹の祭典」のゲストなどを発表した。

 球宴明け初戦となる7月16日西武戦(ヤフオクドーム)の始球式を、元ダイエー投手のロドニー・ペドラザ氏(48)が務める。抑えとして来日1年目の1999年にダイエー初優勝、日本一の胴上げ投手に。翌00年から2年連続でパ・リーグの最優秀救援投手に輝いた。この試合は「全国ライブ・ビューイング」企画として、47都道府県48会場の映画館で中継される。

 また球宴前最後の試合となる同10日・日本ハム戦(東京ドーム)では、福岡県出身でソフトバンクファンの女優・吉本実憂(21)が始球式に登場。この試合を含む東京ドーム開催の2試合、京セラドーム大阪開催の1試合では、来場者に「鷹の祭典」レプリカユニホームのほか、限定応援フラッグ、ルミカライト(光るスティック)が配布される。

 詳細は球団公式ホームページ(http://www.softbankhawks.co.jp/)で。

=2018/06/21 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ