ソフトB西田、本人も驚き9年目で初の3戦連発 ダメ押し3号2ラン

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-0オリックス(8日・京セラドーム大阪)

 西田がプロ9年目で初めての3試合連続本塁打をマークした。4点リードの6回1死一塁、西の低め直球を振り切った。力強いライナーはそのまま左翼最前列へ突き刺さり、ダメ押しの3号2ランとなった。

 「ポイントを前に置いて振った。フェンス直撃ぐらいかなと思った」

 二塁ベースを蹴り、塁審が指を回しているのを見て、本塁打であることに気付いた。3、5日の古巣楽天との2連戦で今季1号を含めて連発。「もうないですよ」と謙遜していたが、本人も驚きの一発となった。

 大阪府茨木市出身。6月18日に発生した大阪北部地震では震度6弱を観測し、実家の陶器も割れた。今月5日には記録的豪雨で避難指示が出された地域もある。「地元も大変なので、全力でプレーした」。故郷大阪でのこの日の試合を両親も観戦。その中で、はつらつプレーで躍動した。

=2018/07/09付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ