秀岳館10‐0コールド 石川4回無失点/熊本

西日本スポーツ

 3年連続の夏切符を目指す秀岳館も快勝で発進した。牛深に10-0で6回コールド勝ち。先発した背番号11の石川は4回を無失点。それでも「制球が定まらず、満足できない」と悔しさを口にした。2017年春まで3季連続甲子園4強に導いた元監督の鍛治舎巧氏(現県岐阜商監督)が昨夏を最後に退任。昨年12月から指揮を執る久木田監督は「(熊本大会の)3連覇を頭に入れながら、一戦一戦を大事に戦いたい」と意気込んだ。

=2018/07/10付 西日本スポーツ=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング