鹿児島実OB・定岡さん始球式 鹿児島大会開幕

西日本スポーツ

 9日に試合が始まった全国高校野球選手権鹿児島大会の始球式で、鹿児島実の元エースで巨人でも活躍した定岡正二さん(61)が母校のユニホーム姿で登場。当時の捕手尾堂栄一さん(60)とバッテリーを組み、往年をほうふつさせる直球で鹿児島市の鹿児島県立鴨池野球場に詰め掛けた高校野球ファンを沸かせた。

 定岡さんは1974年の第56回大会で県勢初の4強入り。準々決勝で延長15回を投げ、原辰徳さん(元巨人監督)を擁する東海大相模(神奈川)を破った姿に憧れ、鹿児島実を目指す野球少年たちが大勢いたという。「(高校野球の)OB代表の気持ちで投げた。40年後も仲間と語れる思い出に残る夏にして」と球児にエールを送った。

=2018/07/10付 西日本スポーツ=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング