ソフトB寺原、右膝異変で緊急降板 10日に抹消、検査へ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク1-10日本ハム(9日・東京ドーム)

 寺原が右膝のアクシデントで緊急降板した。9回に5番手で登板し先頭のレアードに四球。代打清宮、石川亮を連続三振に仕留めたものの、四球と連続長短打で3点を失った。なおも2四球で満塁としたところで異変を訴え、嘉弥真と交代。登板中に手術歴がある右膝をひねったような状態になったといい「変なひねり方をして、かばってああなってしまった」と厳しい表情を浮かべた。10日に登録抹消され、福岡に戻って病院で検査を受ける。

=2018/07/10付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ