早稲田佐賀、エース安在が157球完投

西日本スポーツ

 昨夏代表の早稲田佐賀が苦しんで初戦を突破した。先制される展開から6回に逆転し、8回の一挙4点で鳥栖工を振り切った。エース安在は公式戦最多という157球で2失点(自責1)完投。現メンバーで唯一、昨夏の甲子園に出場しており「このメンバーでみどり(の森県営球場)でやるのも初めて。『ある程度のエラーはいい』と声を掛けていたけど、自分が途中からバテてたし、助けられた面が多い」とネジを巻き直した。

=2018/07/12付 西日本スポーツ=

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング