ソフトB今宮「2番遊撃」で先発へ 27歳誕生日、復帰前祝いに「新たな気持ちで」と決意

西日本スポーツ

 右肘関節炎で離脱していた今宮健太内野手(27)が16日に出場選手登録されることが決まった。同日の西武戦に2番遊撃で先発することが濃厚。約1カ月ぶりの1軍復帰に「後半戦でいいスタートが切れるか、つまずくかで天と地の差になる。チームのいいきっかけになれるよう、しっかりやりたい」と意気込んだ。

 15日の全体練習前、ヤフオクドームにハッピーバースデーソングが流れた。誕生日を迎え、戦列復帰の前祝いをされた27歳は「前半戦はさんざんチームに迷惑を掛けたんで。悪いものは26歳で全て切り離して、27歳のきょうから新たな気持ちでやっていきたい」と決意をみなぎらせた。

 今宮は今春キャンプ中に右肘関節滑膜炎を発症。5月22日には右肘関節炎と診断され、6月13日に出場選手登録を抹消された。

=2018/07/16付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ