ソフトB牧原、8年目のプロ1号に「何が起きたか…」3年ぶり2度目猛打賞も

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク16-4西武(16日・ヤフオクドーム)

 プロ8年目の牧原のプロ初本塁打は、チームにとってもメモリアルな一発となった。7回2死一塁、大石の内角直球を振り切り、右翼席へ突き刺した。これが球団最多タイ記録となるチーム1試合8本目のアーチ。「最初は何が起きたか分からなかった。審判が手を回しているのが見えて(本塁打の)実感が湧いた」と目を丸くする。3年ぶり2度目の猛打賞も記録。「僕はホームラン打者じゃない。内野安打やセーフティーバントといった持ち味を出していきたい」と冷静に前を見据えていた。

=2018/07/17付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ