ソフトB岩崎、3週間ぶりキャッチボール再開「焦る気持ち抑えながら」

西日本スポーツ

 4月に受けた右肘手術からの復帰を目指している岩崎が17日、筑後で3週間ぶりにキャッチボールを再開した。6月下旬に右肘の違和感を訴え、同月27日からノースロー調整。その後の検査で右肘に炎症が見つかっていた。この日は20メートルほどの距離で様子を見るように軽めの投球。「炎症はほぼ取れつつある。復帰を焦ったことがこういう結果につながった。今後は焦る気持ちを抑えながらやっていかないと」と慎重だった。

=2018/07/18付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ