J1長崎ホーム戦にホリエモン参戦 高田社長とトークショーで「長崎応援宣言」

西日本スポーツ

 サッカーワールドカップ(W杯)ロシア大会の中断期間が明け、J1のリーグ戦が再開した18日、長崎-神戸戦が行われたトランスコスモススタジアム(長崎県諫早市)にはJリーグのアドバイザーを務める堀江貴文氏が登場。試合前に長崎の高田明社長とトークショーを行った。

 高田社長に「立場的にどちらの応援も難しいのでは…」と話を振られると、堀江氏は「いやー、もう長崎ですよ」と言い切り、スコアも2-0で長崎の勝利と予想した。さらに「高田社長がどうやったら楽しめるスタジアムになるか、どうしたらサポーターに愛してもらえるかを日々考えて、長崎は目に見えて良くなっている」と絶賛。神戸のイニエスタや鳥栖のフェルナンドトレスらの加入を例に挙げて、「ああいう(スター)の(移籍)が当たり前になる。長崎にも大物外国人がくるかも」と期待した。

=2018/07/18 西日本スポーツ=

PR

V・ファーレン長崎 アクセスランキング

PR

注目のテーマ