ソフトB牧原が7戦連続スタメン絶妙セーフティー

西日本スポーツ

 ◆日本ハム6-5ソフトバンク(20日・札幌ドーム)

 7試合連続スタメンの牧原が輝きを放った。初回1死満塁から左犠飛。3回には二塁前への絶妙なセーフティーバントを決めた。「内野手の位置を見て、狙い通りに決まった。打つだけがヒットではないし、いい投手を相手に自分の役割を考えた。(犠飛は)思い切り打った結果です」。二塁の定位置を目指して、懸命なアピールを続けている。

=2018/07/21付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ