増田に続き…西武抑えまた消えた 新守護神カスティーヨ右肘張りで抹消、代役どうする

西日本スポーツ

 西武のファビオ・カスティーヨ投手(29)が20日、右肘の張りで出場選手登録を抹消された。11日のロッテ戦後から張りがあり、球宴期間を挟んでも症状が回復しなかったため本人が首脳陣に伝えた。21日以降に病院で検査を受ける。

 来日1年目の右腕はここまで20試合で7勝4敗3セーブ、防御率4・48。デビューは先発も、交流戦後から抑えを任されていた。開幕時に抑えだった増田は不振で途中から中継ぎに回り、5日に2軍落ち。1カ月足らずで新守護神も消える事態となり、土肥投手コーチは「苦しいが、現状の投手を見ながらやっていく」と話した。

=2018/07/21付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ