西武ドラ1ルーキー斉藤大、救援でプロ初登板 最初の打者でリクエストされる

西日本スポーツ

 ◆西武2-7楽天(20日・メットライフドーム)

 ドラフト1位ルーキー左腕の斉藤大がプロ初登板を果たした。6点差の7回に登板。先頭の田中を遊ゴロに打ち取りながら、相手リクエストでリプレー検証となるスタートだったがあらためてアウトとなり、この回を1安打無失点でしのいだ。「現状の力は出せた。でも、もっといいものを出したい。相手の打ち損じではなく、打ち取れる投球を目指す」。プロでの第一歩を踏み出し、手応えと課題を実感していた。

=2018/07/21付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ