西武救援陣また乱調 リード守れず…楽天・岸から5発7点もフイ

西日本スポーツ

 ◆西武7-9楽天(21日・メットライフドーム)

 課題の救援陣がまた乱れた。1点リードの7回に野田が2点を奪われ逆転されると、再びリードして迎えた8回は武隈が満塁弾を献上。抑えのカスティーヨが離脱してブルペン事情がさらに悪化した中、打線が岸から5発で大量7点を奪いながらも勝利を逃した。辻監督は「反省点は多いがやっぱり四球でやられている。腹をくくって投げないと、いつまでも逃げているように見える」と厳しく指摘した。

=2018/07/22付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ