「昨年の8強超える」 大牟田、快勝スタート

西日本新聞

 男子の九州王者、大牟田(福岡)が先鋒大黒海(3年)の5人抜きで初戦の2回戦を突破した。一昨年3位で昨年8強。今年は福岡県大会決勝で福岡大大濠に敗れて全国総体出場を逃しており、主将でもある大黒は「このチームで闘うのは金鷲旗が最後。去年の成績(8強)に追い付き、追い越すことを目指している」と明かす。足技、担ぎ技で多彩に攻めて5人を次々と破った。昨年は今回副将の竹市大祐(2年)が初戦から15人抜き。「竹市に負けないよう、一人でも多くを抜きたい」と大黒は決意を示した。

=2018/07/23付 西日本新聞朝刊=

PR

金鷲旗 アクセスランキング

1週間
2021/1/25 23:00 更新
1ヶ月
2021/1/25 23:00 更新

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング