茂造じいさん不本意!?ストライク 島田珠代ラブコール「入ったらキス」 吉本新喜劇が爆笑始球式

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク10-10ロッテ(24日・京セラドーム大阪)

 「鷹の祭典in大阪」と銘打たれた24日のロッテ戦で、吉本新喜劇の辻本茂雄(53)が人気キャラクターの「茂造じいさん」に扮(ふん)して始球式を務めた。マウンドに立つと「練習の時より、めっちゃ遠っ!」と絶叫。一座の島田珠代から送られた「ストライクが入ったらキスしてあげる」とのラブコールには即座に「絶対、ボール投げる」と返して笑いを誘った。ところが、意に反して(?)投球は見事なストライク。「野球はやったことないのに、競輪で培ったパワーかもしれない」とかつて国体出場経験もある運動能力の高さを見せつけた。一息ついたところで、約束の「キス」について問われると「以前、舞台のハプニングでしてしまいました。キス済みです」と告白した。

=2018/07/25付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ