創成館選手ら甲子園での活躍誓う 諫早市役所を訪問

西日本新聞

あいさつで甲子園での活躍を誓う峯圭汰主将 拡大

あいさつで甲子園での活躍を誓う峯圭汰主将

 第100回全国高校野球選手権大会(8月5日開幕)に長崎県代表として出場する創成館野球部の選手たちが27日、地元の諫早市役所を訪れ、8強入りした春の選抜大会に続く甲子園での活躍を誓った。

 出迎えた宮本明雄市長が「市民も期待している。猛暑が続くだろうが体調管理に気をつけて」と激励すると、峯圭汰主将は「甲子園で勝ち上がるため全力を尽くします」と宣言。稙田龍生監督は「100回大会はものすごいプレッシャー。今の選手たちとひとつでも多く甲子園で試合し、春以上の成績を残したい」と語った。

 選手たちは31日に諫早市を出発し、3年ぶり2回目の夏の甲子園に挑む。

=2018/07/28付 西日本新聞朝刊=

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ