1カ月ぶりスタメンのソフトB川島、ハッスル2安打「武田が頑張っていたので」

西日本スポーツ

5回1死満塁、内川の適時打で生還し笑顔を見せる二走・川島 拡大

5回1死満塁、内川の適時打で生還し笑顔を見せる二走・川島

 ◆ソフトバンク4-0楽天(29日・ヤフオクドーム)

 川島が約1カ月ぶりのスタメン起用にマルチ安打で応えた。左腕辛島対策として1番に入り、1点リードの5回1死二塁では左前打でチャンスを拡大。内川の2点適時打を呼び込んだ。8回にも左前打を放つなどハッスルした。「常に準備はしていた。武田が頑張っていたので、何とか打ちたかった」と笑顔を見せた。

=2018/07/30付 西日本スポーツ=