西武マーティンが来日初ブルペン 辻監督ら首脳陣がチェック

西日本スポーツ

 新外国人のマーティンが7月29日の来日後初めてブルペン入りした。日本ハム戦の試合前、辻監督らが見守る中、メットライフドームで投球練習。約30球を投げた。救援陣の一角として期待される右腕。2メートルの長身から投げ下ろすボールを見て土肥投手コーチは「制球は安定していた。(日本の)ボールにも慣れるでしょう」と期待を寄せた。今回は1日限定の1軍合流。今後は2軍戦での登板を予定している。

=2018/08/04付 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング