ソフトB松田宣、4年連続20号も空砲に

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク4-6オリックス(5日・ヤフオクドーム)

 松田宣がいったん勝ち越しとなる2試合ぶりの20号ソロを放った。同点の2回2死、松葉の浮いたカーブを強振。「しっかり自分のスイングで打てた」という当たりは左中間スタンドに飛び込んだ。シーズン20本塁打は4年連続6度目だ。ただ、その後、逆転を許して空砲に。厳しい表情で球場を後にした。

=2018/08/06付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ