「9回どうする?」/工藤監督一問一答 8.17オリックス戦

西日本スポーツ

 ◆オリックス0-9ソフトバンク(17日・京セラドーム大阪)

-千賀が初完封

 気持ちも乗っていたし、最初からどんどん飛ばしていったと思う。最後「9回どうする?」って聞いたんですけど「いきたい」と。ああいう気持ちがあるうちは、ほんと、日本でも有数のピッチャーだなって思います。ナイスゲーム。

-5回途中までヒットも打たれなかった

 気持ちが乗っているというか、2点取ってもらってより集中力が増したというか。自分で乗っていけた部分もあるだろうし、集中力が全然途切れるところがなかった。昨日(チームが)負けただけに、今日はしっかり(勝ちを)取らなきゃいけないという気持ちがみんなの中にもあったし、当然千賀の中にもね。非常に良いゲームができたと思います。

-1、2年前は8回までゼロでもサファテに任せる試合があった。今日は本人が「いきたい」といった時点でいかせるだけの信頼があったということか

 ゼロに何となく抑えたというよりも、自分の中でしっかりとねじ伏せてここ(9回)まできたというところもありましたしね。僕が見てる中では、今年一番と言っていいくらい充実した中で投げていた。このくらい気持ちが充実してる時は、やっぱり本人のやりたいようにやらせてあげるのも大事。多少は肩のこともあったんで、これから多少心配はありますけどね。そこらへんは本人も分かって9回もいきたいというところだったんで、いってもらいました。

-スタメンのグラシアルは球場入りが試合直前

 (大阪に)来るのが決まったときはもうちょっと早く来るかなと思ったんですけど、荷物とかの関係だったりとかがあってぎりぎりになるというのは分かってはいた。そういう中で、調子が良いですよという報告を聞いていた通り、素晴らしい対応を見せてくれてさすがだなと思いました。

-主軸を2人(内川、デスパイネ)を欠いて9得点

 ホームランもありましたけど、みんなでつないでつないでというところが見られた。こういうゲームを続けていくことが大事。確かにホームランは勢いがつきますけど、連打連打というところもね。足を使って点を取ることもできたんで、僕としては100点満点の試合だったと思います。

=2018/08/18 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ