ソフトB岡本「一歩ずつ」最長25メートル投げた

西日本スポーツ

筑後の屋内練習場で25メートルのキャッチボールを行った岡本 拡大

筑後の屋内練習場で25メートルのキャッチボールを行った岡本

 右肘痛で戦列を離れている岡本が、筑後で7月28日の出場選手登録抹消後最長となる25メートルのキャッチボールをこなした。8月21日にスローイングを再開しており「日に日に良くはなってきている。距離や強度はまだまだ」と状態を説明。1軍は好調で「早く戻りたい気持ちはある」と認めながらも「まずは投げられるかどうか。一歩ずつです」と慎重な姿勢を貫いた。

=2018/08/25付 西日本スポーツ=