J2福岡3発5位浮上 石津先制V弾、新潟に雪辱

西日本スポーツ

前半、先制ゴールを決めガッツポーズでドゥドゥ(18)に駆け寄る福岡・石津(右から2人目) 拡大

前半、先制ゴールを決めガッツポーズでドゥドゥ(18)に駆け寄る福岡・石津(右から2人目)

 J2アビスパ福岡がアウェーで新潟に3-0で快勝した。MF石津大介(28)とドゥドゥ(28)が1ゴール1アシストと活躍。前半戦はホームで敗れた新潟に雪辱し、5位に浮上した。悪天候で試合が順延となった2試合を消化するため、7試合をこなす9月に弾みをつけた。ロアッソ熊本は0-1で栃木に敗れた。

 大粒の雨に打たれ、貴重な勝ち点3を積み重ねた。福岡がアウェーで3-0の快勝。立役者はともに1ゴール1アシストをマークした石津とドゥドゥのコンビだ。井原監督は「素晴らしいコンビネーションも出て次につながる」とうなずいた。

 前半14分、石津が雨にぬれたピッチに体ごと投げ出した。鈴木のハーフライン付近からのロングフィードをドゥドゥが左サイドのゴールラインぎりぎりで折り返し、右足を伸ばした石津が先制ゴールを流し込んだ。「ドゥドゥが追いつくと信じて走ったらいいボールがきた。入って良かった」と笑みを浮かべた。

 さらに同32分は石津とドゥドゥで流れるようなゴールが生まれた。ハーフライン付近でワンツーのパス交換から石津が持ち込み、ゴール前でドゥドゥへのスルーパス。チーム得点王の助っ人が左足でゴールネットを揺らした。今季8点目のドゥドゥは「徐々に連係が向上しているのを見せられた」と納得顔だ。

 後半はしのぐ時間が続いたが、ロスタイムの3点目で勝負を決めた。前節栃木戦は無得点。井原監督は「ボランチから前は同じメンバーでリベンジしてこいという意味を込めた」と明かした。石津は「(2点目は)ここ最近ではなかったほどいい形で崩せた。回数を増やしていければ、得点も増える」と力を込めた。

 プレーオフ圏内の5位に再浮上し、8月の戦いを終えた。9月は7試合の過密日程に加え、次節から大分、松本、横浜FCと浮沈をかけた上位とのホーム3連戦が待つ。「9月につながる。チーム一丸となって総力戦で乗り切れるように」と井原監督は決意を込めた。確かな手応えをつかみ、勝負の9月に臨む。 (小畑大悟)

=2018/08/27付 西日本スポーツ=