女子ラグビー代表・堤ほの花、始球式でワンバン投球「試合より緊張した」

西日本スポーツ

 ◆楽天0-12ソフトバンク(2日・楽天生命パーク)

 ラグビー15人制、7人制女子の日本代表で佐賀県嬉野市出身の堤ほの花(21)=日体大3年=が始球式に登場した。日本代表のジャージーを身にまとい、牧原相手にワンバウンド投球を見せた。「ノーバウンドで投げたかったけど、楽しかったので80点。試合より緊張した」と笑顔。「こういう機会を通して、少しでも女子ラグビーに興味を持ってもらえれば」とPRも忘れなかった。

=2018/09/03付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ