ソフトB松本裕、名物マリン風を入念に研究 プロ4年目で初登板

西日本スポーツ

5日の先発に向け調整する松本裕(手前) 拡大

5日の先発に向け調整する松本裕(手前)

 5日のロッテ戦に先発する松本裕が、プロ4年目で初登板するZOZOマリン名物強風の“研究”に励んだ。台風21号の影響で、4日の同カードの試合前練習時にも常時10メートル以上の風が吹き続けていた。それだけにキャッチボール時も入念に球筋を確認したほか、先輩らにも話を聞いて回ったという。「(強風で)球が高めにいきやすいと教えてもらった。修正しながら投げる」と気を引き締めた。

=2018/09/05付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ