ソフトBデスパイネ打撃は問題なし

西日本スポーツ

 右膝の炎症で戦列を離れているデスパイネが筑後の屋内練習場でフリー打撃を行った。鋭い打球を放ち、軽いダッシュで繰り返す姿に打撃投手を務めた斉藤リハビリ担当コーチは「打撃だけなら問題ない。(実戦まで)全体的にもう少し」と現状を説明。本人は実戦復帰のメドについて「まだ分からない」と話すにとどめた。疲労性の体調不良で8月中旬に出場選手登録を外れた内川もキャッチボールやマシン打撃をこなした。

=2018/09/08付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ