ソフトB武田、再び中継ぎへ 15日から西武3連戦

西日本スポーツ

 武田が再度スクランブル態勢でチームを支える。12日の楽天戦では救援登板から中4日で先発して4回2安打2失点。しっかり試合をつくってチームの勝利に貢献したが、きょう15日の西武戦からは再び中継ぎの一員としてブルペン待機する。倉野投手統括コーチが「明日(15日)からベンチに入ってもらう。いろんな(試合)展開を想定して」と話せば、武田も「任されたところで頑張ります」と短い言葉に力を込めた。

=2018/09/15付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ