ソフトB明石“奮闘”3打点

西日本スポーツ

 ◆西武8-5ソフトバンク(16日・メットライフドーム)

 3試合ぶりに先発した明石が2本のタイムリーで存在感を示した。4回2死二、三塁から右前にはじき返し、8回も2死一、三塁から右翼線への二塁打で計3打点をマーク。大量ビハインドの展開だっただけに「とにかくつないで点を返していくだけだった。やることをきっちりやるだけ。際どいところの見極めなどこれからのイメージも大事になる」。9月は4割3分5厘と打撃好調だ。

=2018/09/17付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ