羽野がドリーム戦快勝 浜名湖ヤングダービー

西日本スポーツ

 若手の晴れ舞台、浜名湖ボート(静岡県)のプレミアムG1「第5回ヤングダービー」が19日、開幕した。この世代有数の強豪が激突した12Rのドリーム戦は、イン羽野直也が順当に逃げ切り勝ち。仲谷颯仁が枠なり5コースから2着に入り、福岡勢のワンツー決着。前検はパッとしない気配だった羽野は一歩前進に成功。仲谷は前検と同様に大威張りの機力を保つ。予選組は大山千広、関浩哉、長谷川雅和、佐藤大佑がG1初1着の滑り出し。中村桃佳、河野真也、村松修二はいずれも2、1着にまとめ、機力にもそれぞれ好感触。看板機の村岡賢人は、4、2着の成績以上にパワフルな動きを見せた。

=2018/09/20付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ