B1福岡がチャリティーマッチ 西日本豪雨被災地へ寄付

西日本スポーツ

 バスケットボール男子のBリーグ1部(B1)に初参戦するライジングゼファー福岡が21日、福岡市の福岡県立スポーツ科学情報センター(アクシオン福岡)でB2愛媛とのチャリティーマッチを行い、86-88で惜敗した。試合前に両チームの選手が募金活動も実施。収益の一部や義援金は、日本赤十字社を通じて西日本豪雨の被災地へ寄付する。

 西地区3位以上を目標に掲げる福岡は12点のビハインドから残り5分で猛烈に追い上げ、今季初のホームでの試合で会場を沸かせた。河合竜児ヘッドコーチは「ここから(開幕までの)2週間でどれぐらい変わるのかを楽しみにしていただきたい」とチームとしての成熟を誓った。

 福岡の今季開幕戦は10月6日午後6時5分から福岡市民体育館であり、元NBAプレーヤーの田臥勇太を擁する栃木と対戦する。

=2018/09/22付 西日本スポーツ=

PR

バスケ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング