仲谷トップ通過へ視界良好 ヤングダービー 【浜名湖】

西日本スポーツ

初日からオール2連対の仲谷颯仁が予選トップ通過へイン逃げ決める=中日スポーツ提供 拡大

初日からオール2連対の仲谷颯仁が予選トップ通過へイン逃げ決める=中日スポーツ提供

 30歳未満の若手が意地をぶつけ合う、浜名湖ボート(静岡県)のプレミアムG1「第5回ヤングダービー」は22日、予選最終日の4日目を迎える。3日目を終えてのトップはオール2連対の仲谷颯仁。抜群の技量とパワーを武器に、1枠を最後に残しての好成績で、予選トップからの王道Vへのレールに乗った。次ぐのが4戦3勝の関浩哉。中村桃佳が仲谷とともにオール2連対で3位に続く。上位陣にはずらりと好パワーが並ぶ中、4位羽野直也はさすがの技量で平凡な機力以上の好成績。下位陣では1枠を残す中村晃朋、安河内将、中嶋健一郎らが逆転準優入りを目指す。

=2018/09/22付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ