関初Vつかむ!! ヤングダービー 【浜名湖】

西日本スポーツ

 浜名湖ボート(静岡県)のプレミアムG1「第5回ヤングダービー」は24日、いよいよ最終日。世代間ナンバーワンの座を懸けて優勝戦(1着賞金1000万円)を争う。23日の準優3番は波乱の結末。予選トップの仲谷颯仁が4着に敗れ、3位の椎名豊も3着で優出ならず。準優で唯一の逃げ切り勝ちを収めた予選2位の関浩哉が、優勝戦の1枠を射止めた。パワー上位の強敵が次々に敗れ、一般戦でもまだVがない関だが、機力面では相当に優位な状況。初VがG1という近代ボートレースではまれに見る快挙に、上州のエース候補が挑戦する。

=2018/09/24付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ