高橋貢が前人未到の200V 地元伊勢崎で達成

西日本スポーツ

 オートレースの高橋貢(伊勢崎)が24日、伊勢崎オートの12Rで行われた優勝戦で1着。オートレース界史上初となる通算優勝回数200を達成した。高橋は1993年5月10日に川口で初優勝。2004年8月2日に史上最速での100V、09年12月4日に史上初の150Vを成し遂げていた(ともに伊勢崎)。高橋に次ぐ優勝回数は小林啓二(引退)の150回で、現役では篠崎実の116回。

 高橋貢「今日はエンジン、タイヤのことより、若いときのように走ることに集中しました。地元ファンの前で200Vを達成でき、本当に嬉しいです。ありがとうございました」

=2018/09/25付 西日本スポーツ=

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ