藤木3度目記念V 向日町

西日本スポーツ

 京都向日町競輪のG3開設68周年記念「平安賞」は25日、決勝が行われ、地元の藤木裕(京都)が2分54秒7(上がり11秒6)で勝ち、2013年4月の武雄記念以来、3度目のG3優勝をマークした。

 先行した関東勢を三谷竜生(奈良)が最終周で一気にとらえて先頭に立った。残り半周手前から2番手の山田久徳(京都)がスパート。追走した藤木は、捲ってきた清水裕友(山口)をけん制し、そのまま直線で抜け出して快勝。村上博幸(京都)が2着で続き、岩津裕介(岡山)が3着に入った。

=2018/09/26付 西日本スポーツ=

PR

競輪 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング