ソフトB嘉弥真“仕切り直し”で無失点

西日本スポーツ

 ◆西武5-3ソフトバンク(28日・メットライフドーム)

 嘉弥真が“仕切り直し”の登板を無失点とした。2点ビハインドの7回2死二塁から2番手で登板。左打者の源田を初球のスライダーできっちり二ゴロに仕留めた。前日27日の西武戦では秋山に決勝3ランを許して、球団タイだった無失点記録が31試合でストップしていた。「しっかり気持ちを切り替えた。チャンスを与えてもらっている。抑えられたことは良かったと思う」と振り返った。

=2018/09/29付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ