代打・稼頭央にメットライフD沸騰 「あのとき以上かも」感激も結果は無念

西日本スポーツ

 ◆西武1-3ソフトバンク(29日・メットライフドーム)

 今季限りでの引退を表明している松井が、大声援を背に5日以来の打席に向かった。

 2点を追う7回無死一塁、メヒアへの代打で登場。本拠地が爆発的な盛り上がりを見せた中、1ストライクから3球続けて抜けたミランダの変化球を見送った。四球の期待も高まる中で5球目、インローの直球を空振り。6球目、今度はアウトローを空振りして三振に倒れた。

 「あれだけの大歓声をいただいて…。あのとき以上だったかもしれない」と、4月の古巣復帰後初打席も思い返し感激。もっとも、9回も森の前に一ゴロで2打席凡退とあって、悔しさいっぱいだった。

 残る6試合はビジター。「本拠地で決めたかったけど。気持ちを切り替えていきます」と、30日も変わらず出場機会に備える。

=2018/09/29 西日本スポーツ=

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング