先輩杉内、同い年大隣への思い 今後の去就も ソフトバンク本多の引退会見(2)

西日本スポーツ

 ソフトバンク本多雄一内野手(33)が3日、ヤフオクドーム内で引退会見を行った。ホークス一筋13年間の現役生活を終える。一問一答は以下の通り。

(1からの続き)

-プロ野球人生で一番、大事にしてきたことは

 プロ野球は結果が全てと言う方もいますし、もちろんそうだと思います。その中で、結果を残すために、練習と準備は怠らないこと。プロ野球に限らず、他の仕事でもそうだと思います。ルーティン、ではないですけど、僕は球場に早く来て(チームの)練習前の、自分の練習から、準備の大事さを分かってやってきたので。結果以前に、試合に対する意気込み、準備が大事なんじゃないかなと思い、毎日やってきました。

 準備がなければ、いいパフォーマンスもできないでしょうし、特に自分の気持ちが落ち着かない。練習しないと試合でいい結果は残せない、ファンの皆さんの前でいいパフォーマンスができない。そういう思いでやってきました。準備を怠ると、バチが当たるんじゃないかと。

-先輩の巨人杉内、同い年のロッテ大隣らが同じシーズンに引退

 まず、中学校時代からの大先輩である杉内さんの引退を聞いて、正直ショックは大きかったです。鹿児島実業(高)、三菱重工(杉内は長崎、自身は名古屋)と同じようなルートを通ってきた自分が、引退の年が一緒というのは、少し情けないかなと思います。教えと、ご指導をいただき、特別な思いもありますし、寂しかったです。

 大隣も、誕生日が一緒ということもあり、けがに苦しんだこともあり、仲良くさせてもらって。振り返るとなおさら寂しいです。僕も一緒に引退するんだな…と思っていました。ともに戦ってきた仲間の引退に、言葉では言い表せないぐらいの気持ちもありますし、今日(ソフトバンク戦で引退)登板するということなので、目に焼き付けたいなと思っています。

-今後の野球との関わりは

 13年間ホークスでやらせていただき、もちろん、この球団に残れることが一番だと思っていますが、まだそこは球団としっかり話し合い、決断していこうと思っています。

-ともに戦ったチームメートたちに期待することは

 ホークスというチームは常勝軍団だと思っていますし、強いホークスをさらに強くするために、日々精進してもらいたいと思います。選手一人一人、性格も違えば、野球の仕方も違う中で、一致団結して一丸となって戦うホークスのすばらしさを、継続していってほしいなと思います。

-自身にとってファンの存在は

 いろんなファンの方がいらっしゃいますし、大好きな選手も一人一人違うと思います。その中で本多雄一を好きになってくれて、ファンになってくれた皆さん。自分のことではないのに、自分の時間を削って、いつもあのような大きな声援を送ってくださる。そういう思いを感じると、さっき言ったように、一つの準備も怠れない。あの中で拍手をいただきたいからこそのパフォーマンス。ファンの声援がなければ、自分はここまできていないなと、あらためて思います。いいときも、悪いときも「ポンちゃん」「応援してる」と。その言葉をいただき、ここまでやってこられたんじゃないかなと思います。ファンの皆さんの力は想像以上にすごくて、すばらしかったです。そのおかげでプレーができました。

-球場入りする際に本多グッズを持ったファンから声が飛んでいた

 もちろん聞こえましたし、こういう(引退)報道があって皆さん足を運んでくださる。自分の時間を割いてまで足を運んでくださる。感謝の思いは常々、忘れていません。

-ファンへのメッセージを

 両親や家族、親戚のように身内でもないのに、ファンの方が応援してくださることは、当たり前と思ってはいけないと思います。ファンの皆さま、どんなときも応援し、叱咤激励していただき、誠にありがとうございました。「ありがとう」や「感謝」の言葉では表せないぐらい、大変、お世話になりました。これからも、この先の人生でも…どうなるかわかりませんが、本多雄一をよろしくお願いします。

-6日の引退試合に向けて

 最後の1試合になると思ったら寂しいんですけど。今まで野球をやってきて、心の底から楽しいと思ったことはそんなにないんじゃないかなと思いますが、最後の引退試合は思う存分、楽しみたい。感謝の気持ちを持って試合に臨みたいなと思っています。

(自ら切り出し)

 最後にいいですか。すみません。報道関係の皆さん、13年間、大変お世話になり、ありがとうございました。(涙をこらえられず)すいません。皆さんのご協力もあり、いいときも、悪いときも、自分が名前を知ってもらい、うれしい記事も載せてくださり、ときにはたたかれ(苦笑)。こんな自分をテレビ局に呼んでいただき、本多雄一という人間を有名にしてくださいました。ありがとうございました。最後にこれだけは伝えたかったので。お礼します。ありがとうございました。

=2018/10/03 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ