西シ銀軸に優勝争い 7日九州実業団剣道

西日本スポーツ

 剣道の第54回九州実業団大会(西日本新聞社など主催)が7日、福岡市の市九電記念体育館で行われる。5人制の団体には71チームがエントリー。5連覇を狙う西日本シティ銀行は選手層が厚く、5チームを登録。優勝争いの軸となりそうだ。

 西日本シティ銀行は、9月の全日本実業団剣道大会で4回戦敗退。昨年の九州実業団で準優勝だった九州電力は、全日本の6回戦で富士ゼロックスを2-1で破り8強入り。三菱ふそうトラック・バスも16強に進出するなど力を付け、例年以上の熱戦が予想される。筑紫ガスグループ、ALSOKなどが続く。

 女子個人は50人が出場予定。昨年優勝の夏目理央(西日本シティ銀行)や、同3位の佐々木奈緒(同)、枦込麻衣子(第一生命)らが争う。

=2018/10/05付 西日本スポーツ=