ソフトB明石、初の代打弾 本多につないだ

西日本スポーツ

 ◆ソフトバンク8-3西武(6日・ヤフオクドーム)

 明石が自身初の代打本塁打で、本多の引退試合を盛り上げた。8回1死二塁で8番西田に代わって登場すると、今井から右翼席へ今季1号2ラン。この一発で1番の本多に5打席目が巡り、ホークスファンが歓喜した現役最終打席での左中間二塁打が生まれた。「何とかつなごうと。それだけでした。自分もファンの方も一分一秒でも長く、本多さんの姿を見たいと思っていたと思う。本当によかった」と振り返った。

=2018/10/07付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ