ソフトB森 セーブ王の“貫禄”

西日本スポーツ

 ◆パ・リーグCSファーストステージ:第1戦 ソフトバンク8‐3日本ハム(13日・ヤフオクドーム)

 セーブ王に輝いた森が5点のリードを守りきり、無失点で試合を締めくくった。9回に登板すると、先頭鶴岡に高めのカットボールを右前打され出塁を許したが、その後は2人を打ち取り、最後は田中賢を一ゴロに抑えた。「短期決戦なんで負けたら終わり。点差は関係なく、いつでもいける準備はしている」と締まった表情を見せた。

=2018/10/14付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ