J1鳥栖・高橋秀31歳誕生日 FC東京時代からの恩師の教え継ぐ「良い部分は残す」

西日本スポーツ

J1残留に向け、練習で汗を流すサガン鳥栖・高橋秀人(左から4番目) 拡大

J1残留に向け、練習で汗を流すサガン鳥栖・高橋秀人(左から4番目)

 MF高橋秀が17日、31歳の誕生日を迎えた。「固定概念を壊し、柔軟性を持ちたい」と抱負を述べ「奥さんの意見にあまり腹を立てず、聞く耳は持とうかな」と笑った。金コーチの指揮については「今まで出場機会がなかった選手も目の色を変えてギラギラしながら練習に取り組めた」と変化を語った。一昨年のFC東京、昨年の神戸に続き、3年連続でシーズン中の監督交代を経験。「マッシモ監督が残してくれた良い部分は残さないといけない」とFC東京時代からの恩師に思いをはせた。

=2018/10/18付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ