益春菜が引退

西日本スポーツ

 JKAは23日、女子初のS級レーサー益春菜(川口32期・32歳)が、本人の申し出により引退したと発表。2013年7月に選手登録。通算84勝で、優勝は2015年のG2格スーパースターフェスタ・SSシリーズ戦を含め、女子最多タイの4回。

 益春菜「この2年間は膝の痛みに耐えがたく、手術と治療を続けてまいりましたが、復帰するまでには回復せず、気持ちもだんだんと持たなくなり、引退することを決断いたしました。約5年間の選手生活でしたが、充実した選手生活を過ごすことができました」

=2018/10/24付 西日本スポーツ=

PR

オートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング