カフェラウンジ「GDO Golfers LINKS HANEDA」オープン/空の玄関羽田でゴルフに浸る

西日本スポーツ

フライト前に試打や練習/インドアスクールも併設
 
 東京出張の楽しみが増えた!! ゴルフの総合サイト「ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)」がこの秋、東京・羽田空港内にクラブの試打や練習などができるカフェラウンジ「GDO Golfers LINKS HANEDA(ジーディーオー ゴルファーズ リンクス ハネダ)」を開設した。日本の空の玄関口に誕生したニュースポット。フライト前の過ごし方が変わったと、ビジネスマンの間で早くも評判になっている。
 
 
道具は無料レンタル可能
 
 オンリーワンの上質な空間は、羽田空港の国内線第1旅客ターミナル5階の、吹き抜けに面したエリアにオープンした。国内の空港では初めてというゴルフを体験できるカフェラウンジの登場。「ゴルファー×ゴルファー、ゴルファー×モノ・コトをつなぐ場所」をコンセプトに、374平方メートルのゆったりとしたスペースを確保している。
 
 二つ並んだ打席での練習だけでなく、最新クラブの試打や自分に合ったクラブのフィッティングもでき、シミュレーションゴルフも楽しめる。クラブやシューズ、手袋は無料でレンタルできるため、わざわざ道具を持参する必要もない。もちろん、ラウンジではフライト情報もリアルタイムでチェックできる。心地よい時間を過ごすあまり、乗り過ごす心配もない。
 
東京出張帰りに有効活用
 
 ラウンジ内にある「GOLFTEC by GDO 羽田空港」(以下ゴルフテック羽田空港)にも注目だ。6月の福岡天神店に続き、国内で12番目にデビューしたインドアスクール。完全個室で最先端のモーションセンサーを用いたマンツーマンレッスンに定評があり、センサーで数値化されたスイングを認定コーチが分析して指導に当たる。会員は12店舗で共通となっており、九州唯一の店舗でもある福岡天神店の会員も利用できる。
 
 「ゴルフが生活の一部となっている方々が、30分から1時間程度、気軽に立ち寄れる場所を目指しています。将来的にはゴルフブランドと組んだイベントやトークショーなども実施できれば」とGDO広報担当の金丸典子さんは説明。ゴルフ雑誌をめくりながら、ビールやカクテルを片手に仕事の疲れを癒やすのも良し。直近にラウンドの予定が入っている人なら、搭乗前の時間を使ってひと汗かいてもいい。
 
 羽田空港の利用頻度が多い関東からの出張帰りの方は、ぜひ有効活用したい。「ちょっとハネダで練習して帰るから」-。フライト前に自宅へ電話を入れるビジネスマンの姿が、新たなトレンドになるかもしれない。
 
第1ターミナル 5階は今冬新装
 
 このカフェラウンジを訪れるには、第1旅客ターミナルの展望デッキに通じるエレベーターに乗って5階で降りるのがいい。和洋の飲食店が立ち並ぶ5階フロアは今冬にかけて、新しいショッピングスタイルを提案する複合商業施設としてリニューアルする予定。取材日となった10月某日も、搭乗前に立ち寄ったという夫婦が仲良く練習したり、興味深そうに最新クラブや目新しいグッズを手に取ったりと興味津々の様子だった。
 


「GOLFTEC(ゴルフテック)」とは
 
全米最大のゴルフレッスンチェーンで
「T=テクニック(正しいスイング)」
「E=エキュイップメント(正しいクラブ)」
「C=コンディショニング(正しい身体)」
 
 この三つの考えに基づき、スキル向上を目指すゴルファーをサポートする。GDOは「GOLFTEC」と提携し、国内で六本木、恵比寿、銀座ANNEX、大手町、神田、池袋、新宿、羽田空港、横浜桜木町、名古屋名駅、大阪梅田、福岡天神の計12店舗を展開している。

 福岡天神の住所は福岡市中央区天神2の14の2、福岡証券ビル地下1階で、問い合わせの電話番号は092(753)9033。

▽「ゴルフテック天神」最新の情報はこちら▽
https://golftec.golfdigest.co.jp/studio/fukuoka/tenjin/tenjin.html


【料金システムは12店舗共通(税別)】 

 ●初回スイング診断 10,000円
 ●レッスン64回    462,000円
 ●レッスン32回    245,000円
 ●レッスン16回    130,000円
 ●レッスン8回   68,000円

 

 

 

 

PR

ゴルフ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング