ソフトB育成2位・岡本「一番好きな球団」 最速144キロ左腕

西日本スポーツ

 ソフトバンクに育成2位で指名された東農大北海道オホーツクの岡本は「プロは夢だったので素直にうれしい。しかも一番好きな球団」と声を弾ませた。柔らかな腕の振りから多彩な変化球と、切れのいいストレートを繰り出す最速144キロ左腕。刺激になったのが昨年の育成ドラフトで4位指名され、今季途中に支配下となり先発ローテに入った大竹という。「同じ左腕で1年目から活躍された。選手層は厚いが自分も努力したい」と意気込んだ。

 育成3位指名・重田倫明(国士舘大)「2年春のリーグ戦を最後に右肘の疲労骨折で投げていないので、指名されるとは思わなかった。今はブルペンで投げているし(最速146キロの)球速に影響はない。プロでやる覚悟は決めている。同じ育成出身の千賀投手のようになりたい」

 育成4位指名・中村宜聖(福岡・西日本短大付高)「なかなか名前を呼ばれず緊張していたが、指名されてほっとした。好きな球団なのでうれしい。持ち味は長打力。(同じ大分県出身で)憧れの内川さんのようにチャンスで打てる打者になり、一日でも早く支配下登録されたい」

=2018/10/26付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ