ソフトB6位・泉、牛丼パワーで球速アップ? 素材型147キロ右腕

西日本スポーツ

ソフトバンク6位・泉圭輔 拡大

ソフトバンク6位・泉圭輔

 牛丼パワーで“増量中”! 6位指名の金沢星稜大の泉は「まだまだ発展途上中」と自ら認める伸びしろたっぷりな素材型右腕だ。187センチの長身から投げ下ろす最速147キロの真っすぐが武器。「プロ一本に(進路を)絞っていた。強いチームでどこまでやれるか。戦力になりたい」と指名を喜んだ。

 金沢で生まれ育った右腕は、全国舞台とは程遠い野球人生を歩んできた。大学2年までは野球の傍ら、牛丼チェーン「すき家」でアルバイトをしていた。大好きなチーズをのせたカロリーたっぷりのまかない牛丼のおかげ?か、大学入学時から体重は約10キロ増えて83キロ。体が大きくなるのと比例するように、入学時140キロだった球速も7キロアップした。線の細さはあるものの、大きな故障歴がないのも強み。プロの世界で経験を重ね、無限の可能性を開花させる。

 ◆泉圭輔(いずみ・けいすけ)1997年3月2日生まれ。金沢市出身。三馬小3年の時に三馬クラブで野球を始め、清泉中では軟式野球部に所属。金沢西高では2年秋の県16強が最高。金沢星稜大では1年秋からベンチ入りし、北陸大学リーグで通算23勝。187センチ、83キロ。右投げ右打ち。

=2018/10/26付 西日本スポーツ=