西武・高橋朋、与座が自由契約に ともに育成契約へ

西日本スポーツ

西武を自由契約になった高橋朋 拡大

西武を自由契約になった高橋朋

 西武は29日、高橋朋己投手(29)と与座海人投手(23)を自由契約にしたと発表した。高橋朋は今季、開幕直後に左肩を痛め、1試合の登板にとどまった。今後は与座とともに育成選手として、再契約するとみられる。

 高橋朋は2014年から2年連続で抑え投手などとして60試合以上に登板。日本代表にも選出された。16年7月に左肘内側側副靱帯(じんたい)再建手術を受けた後、復活を果たしたが、今季も故障に苦しんだ。球団はこれまでの貢献度に加え、故障から復活した場合は貴重な戦力になると評価しており、回復状況をみて、再び支配下登録する方針だ。

 与座も1年目の今季は1軍登板がなく、22日に右肘内側側副靱帯再建手術を受けた。

=2018/10/30付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ