ソフトB森、1点差守りきりホッ 日本S初セーブ

西日本スポーツ

 ◆SMBC日本シリーズ2018:第3戦 ソフトバンク9-8広島(30日・ヤフオクドーム)

 森が1点差を守りきり、日本シリーズで自身初セーブをマークした。先頭の丸はフルカウントからのカーブで空振り三振に。鈴木とバティスタには安打を許して2死一、三塁のピンチこそ招いたが、最後は野間を初球の内角低めのカットボールで、一ゴロに仕留めてきっちり試合を締めた。「厳しいコースを突く自分の投球はできていた。チームが勝てて良かった」とホッとした表情で振り返った。

=2018/10/31付 西日本スポーツ=

PR

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング

PR

注目のテーマ