ソフトB森、2戦連続セーブ 救援陣無安打リレー

西日本スポーツ

9回に登板した森 拡大

9回に登板した森

 ◆SMBC日本シリーズ2018:第4戦 ソフトバンク4-1広島(31日・ヤフオクドーム)

 抑えの森が3点リードの最終回を締め、2戦連続のセーブで救援陣の無安打リレーを完成させた。先頭の4番鈴木を右飛に打ち取ると、続く松山はカットボールで空振り三振。最後はバティスタを中飛に仕留めた。「(広島は)つながりもあるし、一発もあるいい打線。強い気持ちを持って抑えにいっている。気持ちだけは負けないように準備するだけ」。日本一までセーブ王としてきっちり仕事を果たす意気込みだ。

=2018/11/01付 西日本スポーツ=

PR

PR

注目のテーマ